ネットの人探しには危険が…確実な人探し方法とは?

MENU

ネットの人探しには危険が潜んでいるかも…確実な人探し方法とは?

昔お世話になったあの人を探したいけれど、興信所に依頼するほどのお金もないといった時に、インターネットを利用した人探しを行う人もいます。
しかし、インターネットを使った人探しには注意しなくてはいけない点があります。

 

人探し掲示板を利用する際は注意!

最近では人探し掲示板というものがあります。
これは、探している人の名前や居住地、特徴、なぜ探しているのかなどを掲載すると、それを閲覧した人に心当たりがあれば情報を提供してもらえるというものです。

 

しかし、この人探し掲示板では他人の個人情報を本人に断りなく勝手に掲載するのですから、個人情報の保護に敏感になっている現代では法に触れる可能性が高いです。
下手をすると罪に問われても文句を言えません。
閲覧するだけなら罪に問われることはありませんが、情報を掲載するのはあまりお勧めできません。

 

また、この掲示板では謝礼を用意している人もいます。
謝礼がないよりもあった方が多くの人に興味を持ってもらえますが、中には謝礼目当てに嘘の情報を出してくる人もいるので注意が必要です。

 

また、情報を連絡してもらうために自分のメールアドレスや連絡先などを掲載した場合、その情報が業者に利用されたり、迷惑メールやいたずら電話、挙句の果てにはストーカーや振り込め詐欺の被害に遭うこともあります。
インターネットを閲覧している人の中には悪意を持っている人もいるということを認識しておきましょう。

 

インターネットで検索することで探している人を見つけることができる可能性もあります。
探している人がホームページやブログを行っていたり、第三者のブログにその人と遊んだことが記載してあったりすると、見つかるかもしれません。
しかし、これはかなり可能性の低い方法です。ただ時間を無駄にするだけに終わるかもしれません。

 

インターネットの情報は、誰でも閲覧できるものです。
知られて困る情報が流出しないように慎重に利用しなくてはいけません。
特に写真を載せることは止めておいた方がいいでしょう。