facebookで人探しする方法

MENU

facebookで人探しする方法

人を探したいときに、意外と有効なのがFacebookを使う方法です。
Facebookで人を探せることを知らない人もいると思いますので、その方法を説明します。

 

Facebookにログインすると、中央の一番上のあたりに検索窓があります。
そこに探したい人の氏名を入れてクリックをすると、検索結果が表示されます。

 

よくある名前だったり、苗字しかわからなかったりといった場合の時は、プルダウンメニューの一番下に○○の検索結果をもっと見る、という箇所がありますから、そこをクリックしましょう。
すると検索結果の表示画面の左サイドメニューにユーザーという項目があるので、そこをクリックします。

 

そこでユーザー検索画面に移動したらプルダウンメニューで場所を選択してその人の住んでいる地名を入力するとさらに絞り込まれた検索をすることができます。

 

Facebookは試してみる価値アリ!

もちろん、この方法は探している人がFacebookを利用していなければ全く意味がありませんが、Facebookはどんどん利用者も増えていますし、ほとんどの人が実名で登録しているので、案外探し出せる確率は高いのです。
もしも漢字で入力しても検索がヒットしなければ、ローマ字で入力する方法も試してみましょう。
どのような登録をするかは、個人の自由なので苗字と氏名を入れ替えてみたりする方法も試してみる価値はあります。

 

ただ、家出や失踪をしている人を探したい場合は、あまり力にならないかもしれません。
自分の居場所を隠したい人がFacebookに登録するとは思えませんし、以前に登録していても現在住んでいるところを素直に登録するとは思えません。
プロフィールに嘘を書くことも可能なので、全てを信じることはできないのです。

 

Facebookでの人探しは、氏名とおおよその年齢や住んでいる地域の手がかりだけでも全国のFacebookユーザーの中から検索することができるので、非常に便利です。
インターネット上でのことですから、全てのプロフィールを信用することはできませんが、出身地や生年月日、学歴、交友関係、行動地域などを調べられるので、個人の特定はできると思います。
見つけたらすぐにメッセージを送ることもできるので、すぐに旧交を温めることができるでしょう。